隔離されていたカップル、ホテルを出て飛行機に…離陸直前に拘束

新型コロナウイルス

ブリュッセル=青田秀樹
[PR]

 オランダ新型コロナウイルス対策の隔離措置を受けていたカップルが隔離先のホテルを離れて飛行機に搭乗し、離陸直前に身柄を拘束される騒ぎがあった。新型コロナオミクロン株が見つかった南アフリカからスペインへ帰国する途中、経由地のオランダで隔離されていたという。

 騒ぎがあったのは28日。現地からの報道によると、カップルはバルセロナに住むポルトガル国籍とスペイン国籍の男女で、南アフリカからの便で26日にオランダに到着。2人のうち1人がコロナ感染の検査で陽性となり、空港近くのホテルに隔離されていた。オミクロン株かどうかは明らかになっていない。

 女性は地元メディアなどに「犬のように放置されていた」と不満を訴え、ホテルを離れる際も問題はなく、きちんと書類を見せて搭乗したと説明した。(ブリュッセル=青田秀樹)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]