Eテレ怪番組に学ぶ放送戦略 ディレクター「収録は笑わぬよう訓練」

有料会員記事

土井恵里奈
[PR]

 「こんなふざけた番組がもっと増えてほしい」「真面目に不真面目」――。視聴者の目を釘付けにしている番組がある。しかもEテレで。「植物に学ぶ生存戦略 話す人・山田孝之」。夜遅く、30分の不定期放送だが予想を裏切る展開で毎回SNSをざわつかせる。その秘密は、解説役の山田さんと聞き役の林田理沙アナウンサーのぶっとんだやりとりにある。こんな番組をなぜ作ったのか。ディレクターの長友祐介さんに聞いた。

「植物に学ぶ生存戦略 話す人・山田孝之」の新作は1月1日午後11時放送。

「笑わせないように笑わせる」

 この企画は、今までにない植物の番組、大人向けのエロチックな面もある番組を作りたいということで始まりました。

 今は、分からないものを分か…

この記事は有料会員記事です。残り1012文字有料会員になると続きをお読みいただけます。