オミクロン株の濃厚接触者、1人は愛知県在住者

新型コロナウイルス

[PR]

 愛知県は1日、新型コロナウイルスに7人が感染したと発表した。うち名古屋市は4人だった。

 11月30日時点の入院者は7人(病床使用率0・4%)、重症者はいなかった。

 国内で初めて感染が確認された新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」について県は、濃厚接触者70人のうち1人が県内在住者だったと明らかにした。空港での検査では陰性で11月29日に自宅に帰り、30日から宿泊療養施設に入所しているという。

 また県は治療薬「イベルメクチン」の治験を実施すると発表した。名古屋市中村区の宿泊療養施設「東横イン名古屋名駅南」に入所している20歳以上の希望者が対象だ。薬を1日1回3日間投与し、11日間経過観察するという。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]