国際線の新規予約JALとANAが停止、他の航空会社も 国交省要請

オミクロン株新型コロナウイルス

高木真也
[PR]

 国土交通省が日本に到着する国際線の新たな予約を止めるよう求めたことを受けて、すべての航空会社が要請に応じることがわかった。日本航空(JAL)と全日空(ANA)の国内大手2社は、1日までに年内の新規予約を止めたという。

 国交省によると、日本に到着する国際線を運行する航空会社は海外を含めて50を超える。今回、すべての会社が要請に応じたとしている。新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の感染拡大による異例の要請に、各社とも協力する方針だ。

 大手航空会社によると、緊急事態宣言解除後に入国制限が緩和され、年末年始の予約は増える傾向だったという。(高木真也)

  • commentatorHeader
    中野円佳
    (ジャーナリスト)
    2021年12月1日19時34分 投稿

    【視点】オミクロン株発見から、在外邦人の中には早速影響が広がり、国際結婚で配偶者に日本国籍がないばかりに一時帰国の予定を取り消した家族や、ようやく入れた欧州方面の旅行を取り消すなどの動きが周囲にも出ていました。そして、この記事の措置で、日本人の帰国

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]