• アピタル

3回目接種、オミクロン株への効果は 専門家、重症化予防に期待

有料会員記事新型コロナウイルスオミクロン株

和気真也=ロンドン、野口憲太、編集委員・田村建二 下司佳代子
[PR]

 新型コロナウイルスワクチンの3回目接種が1日、始まった。変異ウイルス「オミクロン株」がワクチンの効果に影響する可能性が指摘され、接種間隔をめぐって自治体からは反発の声も出る。不安の中でのスタートとなったが、専門家は着実に接種を進める重要性を指摘する。

 3回目のワクチン接種はもともと、「感染状況が落ち着いた現状をいかに保つか」が大きなねらいだった。

 それが、オミクロン株の出現で人々の関心が大きく変わった。3回目接種はオミクロン株にも有効なのか、新しいワクチンを待ったほうがいいのか、8カ月の接種間隔を前倒ししなくてもいいのか――。

 現行ワクチンの有効性について、開発側の米2社の見立ては微妙に異なる。

 ロイター通信などは11月3…

この記事は有料会員記事です。残り1391文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]