• アピタル

救急救命士の卵、心肺蘇生をVRで「実習」 コロナ禍で疑似体験

有料会員記事

安田朋起
[PR]

 救急救命士を目指す学生が、仮想現実(VR)の技術を使って、蘇生処置の現場を疑似体験する「実習」が福岡市であった。先端技術を教育にいかす文部科学省の実証研究の一環。VRゴーグルを通して初めて目にした現場の映像に、学生たちは刺激を受けていた。

 新型コロナウイルスの影響で病院での臨床実習が難しくなっている中、現場の知識や経験を学生に伝えようと、福岡医健・スポーツ専門学校(福岡市博多区)が実証に参加した。

 11月10日にあった公開授…

この記事は有料会員記事です。残り333文字有料会員になると続きをお読みいただけます。