島根県沖で沈没?の貨物船 ベトナム人17人救助、1人不明

[PR]

 島根県隠岐の島町の北西約340キロの海上で1日午前9時ごろ、パナマ船籍の貨物船「HOUEI CRYSTAL」(乗組員18人、5762トン)が、乗組員1人が海に転落したという遭難信号を発信し、午後4時半ごろに再び遭難信号を出した後に消息を絶った。第8管区海上保安本部京都府舞鶴市)は巡視船を出して捜索。8管によると、2日未明、近くの海域で救命ボートに乗っていた乗組員のベトナム人男性17人が、韓国海洋警察庁の警備艦に救助された。貨物船の乗組員は全員がベトナム国籍。海保の巡視船2隻と韓国の警備艦が、行方不明の乗組員の捜索を続けている。

 8管が貨物船の管理会社から得た情報によると、1日午前8時半ごろ、甲板で作業中の1人が波にさらわれて海に転落し、船が浸水して傾いたという。また、8管によると、乗組員は韓国当局に対し、貨物船が沈没したと証言しているという。