インディアンスやオズワルド、錦鯉も M-1決勝進出の9組決まる 

[PR]

 今年の漫才No.1を決める「M-1グランプリ2021」の準決勝が12月2日、東京都内であり、今年のファイナリスト9組が決まった。決勝の模様は19日夜、テレビ朝日系で生中継される。

 決勝に進んだのは、インディアンス▽真空ジェシカ▽モグライダー▽ゆにばーす▽ロングコートダディ▽オズワルド▽錦鯉▽もも▽ランジャタイ。

 一方、ハライチや見取り図は同日の敗者復活戦に回ることになった。今大会は過去最多となる6017組がエントリーし、26組が準決勝に進んでいた。

 19日の決勝は、ファイナリスト9組と敗者復活戦を勝ち上がった1組の計10組で争われる。王者には賞金1千万円が贈られる。決勝の審査員は次の7人。オール巨人▽上沼恵美子▽立川志らく▽富澤たけし(サンドウィッチマン)▽中川家・礼二▽塙宣之(ナイツ)▽松本人志(ダウンタウン)