札幌市電の「ササラ電車」が今冬初出動 市中心部で積雪

佐野楓
[PR]

 札幌市中心部では2日朝、札幌市電の軌道に降り積もった雪を除く「ササラ電車」が今冬初めて出動した。例年の初出動は11月中旬で、やや遅めの出動となった。

 市中心部では午前9時までに約7センチの積雪を観測。午前10時半過ぎ、しんしんと雪が降り積もる中、ササラ電車1台が除雪作業を始めた。電車の前後に取り付けられた「ササラ」と呼ばれる竹の回転ブラシを回しながら軌道を勢い良く進むと、真っ白な雪が舞い上がった。

 昨冬のササラ電車の初出動は、1980年以降の40年間で最も遅い12月19日だった。(佐野楓)