ANAの賃金、ただ元に戻すだけでなく 社長「感染の再拡大に備え」

有料会員記事景気アンケート2021年秋

聞き手・友田雄大
[PR]

 感染拡大で落ち込んだ航空会社の業績は戻り切っていない。赤字が続く中で、先行きをどうみるか。賃金や採用はどうするのか。ANAホールディングスの片野坂真哉社長に聞いた。

 感染は、もはや完全に収束しないかもしれない。変異種が新たに出てくる可能性もあります。ゼロにするのは難しいので、薬や医療体制など、ウィズコロナで生き抜く知恵と覚悟が社会にできつつあるんじゃないかなと思っています。

 21年度入社と22年度入社の新卒採用は一部中止しました。23年度入社は、採用するとしても規模は職種によって大きく差がでてくると思います。

 社員の基本給は、コロナ禍で…

この記事は有料会員記事です。残り610文字有料会員になると続きをお読みいただけます。