• アピタル

オミクロン株の濃厚接触者、3人は三重県に居住 県が発表

[PR]

 三重県は2日、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」について、県内居住者3人が濃厚接触者だったと明らかにした。国内で2例目のオミクロン株感染が確認されたペルーからの入国者と、同じ航空便に乗り合わせていたという。3人は、入国した11月27日の空港での検査では陰性で、現在は都内の施設に入っているという。

 一方、2日は県内での新型コロナウイルスの新たな感染者の発表はなかった。感染者の発表がゼロになるのは4日連続。県内のこれまでの感染者数は延べ1万4813人、死者は計163人。新型コロナ患者用の病床使用は455床のうち3床で、占有率は0・7%、うち重症者用病床は0%となっている。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]