藤井竜王、誕生の夜 同じホテルにいた師匠「生涯の記憶に」

有料会員記事

[PR]

杉本昌隆八段の棋道愛楽

 「竜王おめでとう」

 「ありがとうございます」

 ホテルの部屋から内線電話で祝福の声を掛ける私。最高峰のタイトル獲得者にこのシチュエーションはちょっと違うな、と一人で苦笑いした私でした。

 11月13日、竜王戦第4局の2日目、私はアベマ将棋チャンネルの仕事で山口県宇部市の対局現地を訪れていました。

 実はこの日は私の53歳の誕…

この記事は有料会員記事です。残り855文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!