DMV乗車予約始まる、最初4便は抽選 25日に営業運行開始

斉藤智子
[PR]

 阿佐海岸鉄道(徳島県海陽町)は2日、営業運行を25日に始める線路と道路の両方を走る車両「DMV(デュアル・モード・ビークル)」の乗車予約受け付けを始めた。マイクロバスを改造した車両は座席数18、立ち席3で、高速バス予約サイト「発車オ~ライネット」(https://secure.j-bus.co.jp/hon別ウインドウで開きます)を通じてのみ、2カ月先の便まで予約できる。

 25日は阿波海南駅(海陽町)―甲浦駅(高知県東洋町)間の鉄道区間を含む16・1キロで上下16便運行する。初便は、午後0時36分阿波海南文化村(海陽町)発。最初の2往復4便は18席限定で抽選に当選した人のみが予約できる。メール(dmv@asatetu.comメールする)で6日午後11時59分まで受け付ける。

 詳細は阿佐鉄サイト(https://asatetu.com/別ウインドウで開きます)。(斉藤智子)