トラックにひかれ75歳死亡 直前に高校生の自転車と衝突で転倒か

[PR]

 2日午前5時35分ごろ、東京都足立区西新井本町2丁目の環状7号線で、近くの無職興梠高喜さん(75)がトラックにひかれて死亡した。興梠さんは直前まで歩道を歩いており、自転車の男子高校生(16)とすれ違いざまにぶつかった衝撃で車道に転倒し、トラックにひかれた可能性が高いという。西新井署は、生徒について重過失致死の容疑で調べている。

 生徒は通学途中だった。無灯火で、イヤホンを利用していたといい、「前をあまり見ていなかった」などと話しているという。