消費回復→賃金上昇? サントリーHD社長が描く賃上げの続く仕組み

有料会員記事景気アンケート2021年秋

聞き手・山下裕志
[PR]

 コロナ禍で旅行や飲み会は減り、お金を使わなくなった。この間、国民には約30兆円が蓄えられたとも言われる。この先、感染状況は落ち着き、個人消費は上向くのか。サントリーホールディングス社長で、経済財政諮問会議の民間議員も務める新浪剛史氏に聞いた。

 「お金を使いたい」というマグマがたまっています。旅行もしたいし、友人との語り合いもしたい。願望が実現するようになると経済も変わってくる。(抑制された消費が盛り上がる)繰り越し(ペントアップ)需要はこれから強く出てくると思います。

 それには大前提があります…

この記事は有料会員記事です。残り870文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!