来年10月実施へ いわて盛岡シティマラソン

唐沢俊介
[PR]

 【岩手】「いわて盛岡シティマラソン」実行委員会(会長・谷藤裕明盛岡市長)は来年10月22、23日に大会を開催する方針を決めた。3年ぶりにフルマラソンが復活する予定。

 実施するのは3種目。フルマラソン(定員5千人)と約11キロのコースを参加者がそれぞれのペースで走るファンラン(同500人)は23日に予定され、盛岡城跡公園からスタートする。小学生が1~2キロの距離を走るジュニアチャレンジラン(各学年100人)は22日に盛岡タカヤアリーナの特設コースで行われる。

 フルマラソンは新型コロナを考慮し、初回大会の半分の規模で実施する。

 大会は盛岡市初のフルマラソンイベントとして2019年10月に第1回が開催された。しかし新型コロナの感染拡大を受け、20年と21年は実際の競技を中止した。(唐沢俊介)