イスラエルで新たに4人のオミクロン株患者 全員ワクチン未接種

新型コロナウイルスオミクロン株

エルサレム=清宮涼
[PR]

 イスラエル保健省は3日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染者が計7人に上ったと明らかにした。

 保健省によると、感染者7人のうち、新たに明らかになった4人は新型コロナワクチンを接種しておらず、いずれも南アフリカから帰国した。ほか1人はアストラゼネカ製のワクチンを接種済みで、2人はファイザー製のワクチンを3回接種済みだった。

 イスラエルでは11月26日以降、オミクロン株の感染者が明らかになっている。同月28日深夜以降は、原則として2週間、すべての外国人の入国を禁止している。(エルサレム=清宮涼

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]