タートル・フルマラソン、2年ぶり開催へ 小豆島で来年1月23日

紙谷あかり
[PR]

 亀(タートル)のようにゆっくりでも完走を目指す「第41回瀬戸内海タートル・フルマラソン全国大会」(香川県土庄町、KSB瀬戸内海放送主催、朝日新聞社など協力)が来年1月23日に開催される。参加者を募集している。

 今年1月に実施予定だった前回は新型コロナウイルスの感染リスクを考慮して開催を見送り、バーチャルで代替大会が開かれた。小豆島での開催は2年ぶりとなる。種目は、フルマラソン(制限時間5時間半)▽ハーフ(同3時間)▽10キロ(同1時間半)の三つで、スタートは土庄町役場の新庁舎、ゴールは旧庁舎。22歳以上が参加できるが、大会当日までに2回の新型コロナワクチン接種を受けるか、当日から1週間以内の陰性証明書(PCR検査)が必要。

 「RUNNET」(https://runnet.jp/別ウインドウで開きます)からの申し込みは今月9日まで、大会公式ホームページ(https://setonaikai-turtle-m.com/別ウインドウで開きます)からの申し込みは今月12日まで。問い合わせは土庄町役場内の大会事務局(0879・62・7004)へ。(紙谷あかり)