インドネシア・ジャワ島で火山が噴火 14人死亡、1300人が避難

ジャカルタ=半田尚子
【動画】インドネシア・ジャワ島のスメル山が噴火=国家防災庁提供
[PR]

 インドネシア国家防災庁などによると、4日午後3時ごろ、インドネシアのジャワ島東部のスメル山が噴火し、日本時間5日午後8時時点で、14人が死亡、56人がけがをした。約1300人が自宅を離れ、避難している。噴火後には火山灰が空を覆い、溶岩が流れ出る様子も確認された。現地メディアによると、火山灰の影響を避けるため、航路を変更して運航している航空便も出ているという。

 噴火後、SNSには住民らが撮影した動画が次々と投稿された。ある動画では高く飛散した大量の火山灰が集落に迫り、住民が避難したり、「ああ、神様!」などと叫んだりする様子が映っていた。

 インドネシアは、環太平洋火山帯に位置し、国内に127の活火山を持つ世界有数の火山国。スメル山は標高3676メートルで、今年1月にも噴火していた。(ジャカルタ=半田尚子)