7日に米ロオンライン会談 緊迫するウクライナ情勢など協議

モスクワ=喜田尚
[PR]

 ロシアのペスコフ大統領報道官は4日、プーチン大統領と米国のバイデン大統領のオンライン会談がモスクワ時間の7日夕に行われることを明らかにした。ノーボスチ通信に語った。

 ロシアと北大西洋条約機構(NATO)との間では、ロシアが2014年に併合し、実効支配するウクライナ南部クリミア半島やウクライナ東部との国境付近で進める軍備増強をめぐって緊張が激化。その緩和の道を探るための米ロ間の首脳協議が、2日にスウェーデンで行われた外相会談などで調整されていた。(モスクワ=喜田尚)