歌舞伎町の男性暴行死、指名手配の24歳男を傷害致死容疑で逮捕

[PR]

 東京・歌舞伎町の雑居ビルで男性が暴行を受けて死亡したとされる事件で、警視庁は傷害致死容疑で公開指名手配していた住所、職業不詳の亀谷蒼(あおい)容疑者(24)を逮捕した。5日、捜査関係者への取材でわかった。これまでに少年ら3人が同容疑で逮捕されており、同庁は4人が関与した可能性が高いとみている。

 亀谷容疑者の逮捕容疑は、11月27日ごろに少年ら3人と共謀し、東京都新宿区歌舞伎町1丁目の雑居ビルの屋上で、住所、職業不詳の氏家彰さん(43)に暴行を加え、死亡させたというもの。司法解剖の結果、氏家さんの死因は多発性骨折などと判明した。

 現場は新宿区役所向かいの11階建ての雑居ビル。警視庁は周辺の防犯カメラの映像などから4人を特定し、事件直後から行方を追っていた。3人は間もなく逮捕したが、亀谷容疑者の行方はわからず、今月2日に公開指名手配した。