• アピタル

群馬で30人が感染 うち26人はクラスター発生した工場の関係者

新型コロナウイルス

[PR]

 群馬県は5日、新たに30人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。このうち26人はクラスター(感染者集団)が発生している同県太田市の工場関係者。この工場での感染者は合計で10~50代の男女42人(うち県外者3人)になった。

 県によると、42人のうち少なくとも29人はワクチンを2回接種して2週間が経過していた。現在のところ重症者はいないという。同工場では91人のPCR検査を実施、今後さらに約300人を検査する。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]