赤レンガ倉庫のスケート、今年は家でスリッパ? アートに囲まれて

土屋香乃子
[PR]

 スケートとアートがコラボレーションしたイベント「アートリンク」が、横浜赤レンガ倉庫横浜市中区)で開かれている。

 毎年恒例のイベントで今年のテーマは「スリッパでステップ」。コロナ禍で家で過ごす時間が増えたことから、リンク全体を「家」に見立てた。壁には若手アーティストの大津萌乃さんとunpisさんが描いたリビングやベッドルームの絵があしらわれている。イベント担当者の熊谷敬子さんは「家に帰った後もスケートのことを思い出して楽しんでほしい」と話す。

 来年2月20日まで。平日は午後1~9時、土日祝日と12月20~31日は午前11時~午後9時。1月1日は午前11時~午後7時、同2日以降は午後8時終了。大人700円、3歳~高校生500円。貸し靴料は500円。問い合わせは横浜赤レンガ倉庫1号館(045・211・1515)へ。(土屋香乃子)