• アピタル

ロシアでオミクロン株を初確認 南アからの帰国の2人感染

新型コロナウイルスオミクロン株

石橋亮介
[PR]

 タス通信によると、ロシアの公衆衛生当局は6日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染者2人を確認したと発表した。ロシア国内で同株の感染が確認されたのは初めて。

 タス通信によると、2人は南アフリカからの帰国時に行ったPCR検査で陽性で、当局が株の分析を行っていた。現在、同様に南アから帰国し陽性だった8人の分析も行っているという。

 ロシアでは、南アやその周辺国からの帰国者を特設の観察所に14日間待機させ、経過観察している。(石橋亮介)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]