靖国神社に国会議員99人一斉参拝 コロナ感染状況落ち着き2年ぶり

[PR]

 超党派の「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長=尾辻秀久・元厚生労働相)の衆参議員99人が7日朝、東京・九段北の靖国神社に参拝した。

 同会によると、新型コロナの感染拡大や10月の衆院選への対応で、秋季例大祭では一斉参拝を見送り、感染状況が落ちついたためこの日に実施した。一斉参拝は19年10月の秋季例大祭以来だという。

 内訳は自民党87人、日本維新の会8人、国民民主党1人、NHK党1人、無所属2人。政府からは三宅伸吾外務政務官ら、副大臣や政務官も参拝した。参拝後、尾辻氏は記者団に、岸田文雄首相について「早い機会に参拝いただければ」と述べた。