今季限りのF1ホンダが30年ぶりの王座奪還なるか 12日に最終戦

有料会員記事

有吉正徳
[PR]

 自動車のF1シリーズが大詰めを迎える。12日に決勝が行われるアブダビ・グランプリ(GP)は全22戦の今季最終戦だ。ドライバー部門はメルセデスのルイス・ハミルトン(英)とレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(オランダ)が369・5点で首位に並んだ。フェルスタッペンにとっては、自身初の年間王者と今季限りでF1から撤退するホンダのタイトル奪取がかかる。

 第18戦メキシコGPでフェルスタッペンが今季9勝目を挙げた時点で、2位ハミルトンとのポイント差は19点あった。それが第19戦ブラジルGPからのハミルトンの3連勝で一気に差が詰まり、同点になった。

 父ヨス・フェルスタッペンも…

この記事は有料会員記事です。残り310文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!