ジブリの鈴木敏夫さん、愛知PRのロゴ作成 マックロクロスケも登場

小林圭
[PR]

 スタジオジブリのプロデューサー鈴木敏夫氏が、2022年秋に開業するジブリパーク愛知県長久手市)や県産品のPRで使えるロゴマークをつくった。開業をきっかけに県の魅力をPRしようと県が作成を依頼した。

 ロゴマークは2種類あり、「となりのトトロ」や「千と千尋の神隠し」に登場したマックロクロスケと、「ジブリパークのある愛知」という文字が書かれている。ジブリパークや県をPRする目的であれば、県産品を扱う事業者や観光業者らは無料で使える。

 利用するには申請書を県ジブリパーク推進課(052・954・6857)に提出する必要がある。(小林圭)