ケーキの世帯支出、10年ぶりの7千円台 コロナで需要が伸びたわけ

有料会員記事

阿久沢悦子
[PR]

数字は語る

 「人間、つれえ時ほど、あめえものが必要なんだ」

 朝ドラの和菓子屋のお父さんのセリフではないが、コロナ下でケーキの売り上げが好調だ。

 総務省家計調査報告によると、2020年の1世帯(2人以上)あたりのケーキの支出金額は7151円と10年ぶりに7千円台を回復した。前年比157円増、2%の伸びだ。

 月別に見ると、12月が1384円と他の月の2倍以上にのぼる。何はなくともクリスマスにはケーキ、という需要は堅い。

 協同組合全日本洋菓子工業会…

この記事は有料会員記事です。残り660文字有料会員になると続きをお読みいただけます。