政治資金でほら貝購入 維新・杉本氏の団体「出陣式で吹くため」

小林圭
[PR]

 日本維新の会杉本和巳衆院議員(比例東海)の資金管理団体が、経費でほら貝を購入していたことがわかった。ほら貝は4万3230円で、杉本氏の事務所は「政治活動ではないと言われればそうかもしれない」として、政治資金収支報告書の訂正を検討しているという。

 杉本氏の資金管理団体は昨年11月にほら貝を購入。備品・消耗品として収支報告書に計上した。事務所の担当者は「選挙の出陣式や活動のときに景気づけに吹くために購入した」と説明した。だが、「誰もうまく吹くことができなかった」といい、実際に使われることはなかったという。購入の経緯については「会議で話が出たと思うが、誰が発案したかは覚えていない」としている。

 杉本氏は2009年、愛知10区で初当選した。今年の衆院選小選挙区で落選したが、比例東海で復活当選し、現在4期目。同党の代議士会長を務めている。(小林圭)