ケネディ元駐日米大使に旭日大綬章を伝達 「絆さらに強めたい」

ニューヨーク=中井大助
[PR]

 今年の叙勲で、旭日大綬章を受章したキャロライン・ケネディ駐日米国大使への伝達式が8日、米ニューヨークで行われた。ニューヨーク総領事館の山野内勘二大使から受け取ったケネディ氏は「受章を機に、両国の人々の友好の絆をさらに強めていきたい」と述べた。

 伝達式の終了後、ケネディ氏は報道陣に「私を受けいれ、素晴らしい国と文化について教えてくれた日本の政府と人々に、とても感謝をしている」と語った。また、現在も両国の学生のオンライン交流などを通じて、日米関係に関わっていることを明らかにした。

 ジョン・ケネディ元大統領の娘として知名度が高いケネディ氏は、オバマ元大統領の選挙を支援したことでも知られる。オバマ氏から指名され、2013年から17年まで駐日大使を務めた。(ニューヨーク=中井大助