中国の人権状況「日本の意思を示すときは近い」 自民・安倍氏

自民

[PR]

自民党安倍晋三元首相(発言録)

 いよいよ来年には北京オリンピックが予定されている。オリンピックは平和の祭典であり、アスリートの皆さんにとっては4年に一度のまさに夢の舞台。この夢の舞台を私たちはしっかりと支援する立場には変わりはない。

 しかし(中国の)ウイグル(新疆ウイグル自治区)で起きている人権状況について、政治的な政府のメッセージを出すことが我が国には求められている。すでに松野(博一)官房長官をはじめ検討していると思うが、日本の意思を示すときは近づいてきていると考えている。(会長を務める安倍派の会合で)