• アピタル

ワクチン接種記録、16万件分で誤り 怪しいデータは500万件

有料会員記事

中島嘉克、女屋泰之
[PR]

 新型コロナワクチンの接種状況を一元管理するために国が導入した「ワクチン接種記録システム」(VRS)に誤データが含まれている問題で、デジタル庁は10日、約1億件のうち0・16%にあたる約16万件で誤りがあると明らかにした。さらに、間違っているかどうか確認が必要なデータは500万件弱に上るという。

 VRSには、接種日やワクチン名など個人の接種記録が蓄積されているが、接種会場の担当者らが入力する際にミスが続発した。データは3回目接種の接種券送付や、デジ庁が20日に導入するワクチン接種証明書アプリに利用するため、全国の自治体が修正作業に追われている。

 デジ庁は9月下旬、誤りの可…

この記事は有料会員記事です。残り315文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
  • commentatorHeader
    須藤龍也
    (朝日新聞編集委員=情報セキュリティ)
    2021年12月11日17時19分 投稿

    【解説】「接種会場の担当者らが入力する際にミスが続発した」と記事にはありますが、担当者の人的な入力ミスなのか、入力機器の誤りに起因するものなのかで、原因究明と対応が大きく異なります。 過去には国が支給したタブレット端末のカメラの読み取り精度が悪く