高級二枚貝タイラギ、10季連続の休漁 佐賀・福岡沖の有明海

寿柳聡
[PR]

 佐賀、福岡両県の漁業者による有明海潜水器漁業者協議会は、高級二枚貝のタイラギ漁を今季も休漁すると決めた。両県が10~11月にそれぞれの沖合の有明海計113地点を調査したところ、漁獲対象となる15センチ以上の成貝が一つも見つからなかったという。休漁は10季連続。

 休漁は7日の会合で決定した。漁業者はそれぞれの県への漁業許可申請を断念した。ナルトビエイによる食害や、8月の豪雨で海に大量の真水が流れ込んで塩分濃度を低下させたことなどが、貝が育っていない原因とみられている。(寿柳聡)