「モンキーズ」のマイク・ネスミスさんが死去 セブンのCMソング

定塚遼

 「デイドリーム・ビリーバー」などのヒットで知られる米音楽グループ「モンキーズ」のギター、ボーカルのマイク・ネスミスさんが10日、死去した。78歳。公式サイトなどが伝えた。ネスミスさんが参加し、「最後」と銘打った今秋のモンキーズの北米ツアーが、先月幕を閉じたばかりだった。

 テレビ番組「ザ・モンキーズ・ショー」を機に結成。米国のビートルズを生み出そうと始まった番組で、日本でも何度も再放送され、人気を博した。

 66年のデビュー曲「恋の終列車」がヒットし、翌年の「デイドリーム・ビリーバー」も大ヒットを記録。この曲は、89年に忌野清志郎さんらによるバンド「ザ・タイマーズ」が訳詞を付けて歌い、再度脚光を浴びた。セブンイレブンのCMソングとしても知られる。このほか、「アイム・ア・ビリーバー」などもヒットを記録した。

 ネスミスさんはメンバーのミッキー・ドレンツとともに、モンキーズとしての最後のツアーと銘打ち、先月14日まで北米各地を回っていた。家族に見守られ、穏やかに亡くなったという。(定塚遼)