チョッパーが水族館で船医のお仕事 BIG WASH島=大洗に上陸

藤田大道
[PR]

 来年3月に開館20周年を迎えるアクアワールド茨城県大洗水族館で11日、人気漫画「ワンピース」とコラボしたイベントが始まった。漫画のキャラクターが生き物の解説パネルやショーなどに登場した。来年3月31日まで。

 ワンピースは、主人公の「麦わらのルフィ」が「海賊王」をめざして海を冒険する物語。単行本は今年9月に100巻、アニメ放送も11月に1千話を超えた。幅広い世代から人気を集めている。

 イベントは、大洗を英語に訳した「BIG WASH島」にルフィらが上陸したという設定。ショーには船医の「チョッパー」が登場し、調子の悪いアシカやイルカを治していくという物語が進んでいく。キャラクターと合成写真が撮影できるブースもある。

 期間中の休館日はなく、通常の入館料だけで楽しめる。問い合わせは同館(029・267・5151)。(藤田大道)