漫画家の古谷三敏さん死去 「ダメおやじ」「BARレモン・ハート」

 古谷三敏さん(ふるや・みつとし=漫画家)が8日、がんで死去、85歳。葬儀は親族で営んだ。後日、お別れの会を開く。

 55年デビュー。手塚治虫赤塚不二夫のアシスタントを経て70年、「ダメおやじ」の連載を開始。父親が家族にいびられるギャグ漫画が人気となり、小学館漫画賞。「寄席芸人伝」など人情味とうんちくあふれる作風で長く活躍した。連載中だった「BARレモン・ハート」は85年から続いており、テレビドラマにもなった。

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

春トク_2カ月間無料