• アピタル

オミクロン株、「デルタ株を超す勢い」とWHO ワクチン効果低下も

新型コロナウイルスオミクロン株

ローマ=大室一也
[PR]

 新型コロナウイルスの新しい変異株「オミクロン株」を巡り、世界保健機関(WHO)は12日、これまで世界的に感染が拡大していたデルタ株をしのぐ勢いで広まるだろうとの見通しを示した。また、限られたデータに基づくとしながらも、オミクロン株へのワクチンの効果は下がっているとみられるとした。

 WHOは、デルタ株の流行が収束した南アフリカのみならず、英国のようなデルタ株の感染が多い国々でもオミクロン株が急速に広がっていると指摘。ワクチンの効果が下がっている可能性がある理由について、初期段階での症例の報告や、オミクロン株の表面に突き出ている「スパイクたんぱく質」に多くの変異があることを挙げた。(ローマ=大室一也)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]