サンリオがアクセサリーを自主回収 フック部品の一部露出で

[PR]

 サンリオは13日、バッグなどに付けるアクセサリー「えらんでイニシャルチャーム2」を自主回収すると発表した。フック部分の部品が外に飛び出ている商品が見つかったといい、指や肌を傷つける恐れがあるという。

 対象はサンリオショップなど約240店に出荷した計2万3472個。リボン、イニシャル、キャラクターの3種類を組み合わせて作るアクセサリーで11月25日から発売している。購入客から不良品があるという申し出があり、調べたところ、フック部品の線バネ(長さ2ミリ、直径約0・3ミリ)の一部が外に出ている商品が複数見つかった。生産時に、取り付け不備があったとみられるという。

 購入商品に不具合があれば、購入代金を返金する。問い合わせはサンリオお客様センター(0120・548・891)で、受け付けは平日午前10時~午後5時。