• アピタル

ワクチン接種証明アプリ、マイナンバーカードが必須 デジタル庁

新型コロナウイルス

中島嘉克
[PR]

 政府は13日、新型コロナウイルスのワクチン接種をスマホで証明できるアプリの使い方を報道陣に示した。アプリはデジタル庁が開発し、20日に公開する。利用にはマイナンバーカードが必須で、カードの利便性を高める狙いがある。

 アプリを使えば、国内用と海外用の接種証明を取得できる。マイナンバーカードをスマホにかざし、本人確認をする。その際カードのパスワードが必要で、3回間違えるとロックされるため注意が必要だ。

 接種証明はスマホ画面上に2次元コードで表示される。アプリを使えば別の人の2次元コードを読み取れる。個人情報保護のため、氏名や生年月日を画面に表示するかどうかを選ぶこともできるという。

 接種証明はデジ庁が運用する「ワクチン接種記録システム」(VRS)のデータに基づいている。しかしVRSには一定数の誤りが含まれており、間違っていた場合は自治体に修正してもらう必要があるという。(中島嘉克)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]