今年の漢字は「挑」!?オタリアのチェンくん、口を使って達筆さらり

武井風花
[PR]

 仙台うみの杜水族館(宮城県仙台市宮城野区)で13日、アシカの仲間のオタリアが同館独自の今年の漢字「挑」を、口にくわえた筆で書いた。

 オタリアのチェン(17歳、雄)が飼育員の寺沢真琴さん(32)の動きに合わせて器用に漢字を書くと、会場から拍手が送られた。夜の水族館をお酒を飲みながら楽しむ企画など、新たな試みに「挑戦」した年だったため、スタッフらが「挑」と決めたという。

 1歳の息子・朱黄(あお)くんと一緒に見ていた同市宮城野区の主婦、杉田彩香さんは「上手に書けていて感動した。来年は息子がいろいろな挑戦をして、成長する年になったらうれしい」と話した。(武井風花)