基地監視団体「リムピース」の頼和太郎編集長、海難事故で死去

 頼和太郎さん(らい・わたろう=基地監視団体「リムピース」編集長)が10日死去した。73歳。通夜は15日午後6時、葬儀は16日午後1時から神奈川県横須賀市本町1の4のプラザヨコスカ中央本社斎場で。

 米軍の艦船や航空機の動向を調べて発信するリムピースで、中心的な役割を果たしていた。横須賀海上保安部によると、神奈川県三浦市の三崎港で9日午前10時ごろ、頼さんのシーカヤックが転覆。別のカヤックに乗っていた妻(59)が海に飛び込んで抱え、近くの作業船に救助されたが、搬送先で死去した。

  • commentatorHeader
    太田泉生
    (朝日新聞コンテンツ編成本部次長=人権)
    2021年12月14日16時18分 投稿

    【解説】頼和太郎さん、横須賀支局勤務時代に大変お世話になりました。 基地や軍事組織は秘密のベールに包まれています。基地の中に入ることも容易ではありません。 一方で、航空機も艦船も大きいので基地の外から見える部分もあります。 頼さんたちは基地の