明るく輝く流れ星、逆さ富士と共演 ふたご座流星群がピーク

福留庸友
[PR]

 3大流星群の一つ「ふたご座流星群」がピークを迎えている。13日夜から14日未明にかけて、冠雪した富士山を望む山梨県富士河口湖町の西湖の湖畔では、流れ星が何度も頭上で確認できた。

 特に月が沈み、いっそう暗くなった午前2時ごろから見える流星の数が増えた。明るく長く輝いた星や同時に二つの流れ星が見えたりすると、空を見上げた見物客から「わー、すごい」「きれい」と歓声があがった。

 西湖周辺では14日未明から朝にかけ気温が零下まで冷え込む寒さだったが、風はほとんど吹かず、水面に映り込んだ逆さ富士が星空の絶景を際立たせた。福留庸友