インドネシアで大きな地震、M7.3を観測 沿岸地域に津波警報

ジャカルタ=半田尚子
[PR]

 インドネシア東ヌサトゥンガラ州沖で14日午前10時20分(日本時間午後0時20分)ごろ、大きな地震があり、沿岸地域に津波警報が発令された。

 米地質調査所(USGS)などによると、マグニチュード(M)7・3を観測した。震源はフローレス島マウメレから北に112キロの沖合で、深さ約18キロだという。インドネシア当局によると、高さ約50センチの津波が予測されているという。

 詳しい被害の状況は分かっていない。地元メディアは「建物の倒壊や犠牲者は報告されていない」と報じている。(ジャカルタ=半田尚子)