ディズニーリゾート、お菓子「1商品1個」購入制限 「なにごと?」

有料会員記事フカボリ

根岸拓朗
[PR]

 東京ディズニーリゾートでお菓子が在庫不足となり、園内の店舗で買えなくなっている。14日からはアプリを使ったオンライン購入しかできず、買う点数も制限され、ファンからは悲鳴が上がる。

 「7カ月ぶりにディズニー行けるのにパーク内でお菓子買えないとか何事www」

 「アプリでしか買えないとなるとスマホ使えない人から苦情とか来ないかな?」

 「お土産にチョコクランチ買えないってどうなの????」

 お菓子と食品類の販売制限に関して、ツイッターではディズニーファンのつぶやきが相次いでいる。

 月に2~3回ディズニーに行くという都内の専門学校生の男性(20)が取材に応じた。14日にディズニーランドに行くと、ふだんはお菓子が売られている店舗にまったくお菓子がなく、キャラクターのぬいぐるみなど雑貨しかなかったという。

 男性がお気に入りだという「パスタスナック」もなかった。「お菓子が完全になくなっていて寂しいし、悲しい。アプリで買えると言われても、手にとって見られないのは不満です」

 「ランド」と「シー」を運営するオリエンタルランド広報部によると、今月10日からは「1人1商品につき3個まで」としていた。

 この制限が14日からはさらに厳しくなった。入園者によるアプリでの購入だけにしたうえ、「1商品につき1個まで」に制限し、後から宅配する仕組みだ。

 専門学校生の男性は「ディズニーのおみやげといえばお菓子。オンラインで買うことで、友達や家族にすぐ渡せないとなると、もやもやする人は多いと思う。なんでこんなことになったのか不思議です」と話した。

 なぜ在庫不足なのか。

 オリエンタルランドによると…

この記事は有料会員記事です。残り269文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
フカボリ

フカボリ

旬の話題の舞台裏から事件の真相まで、気になるニュースの深層に迫ります。世の中に流れる情報の一歩先へ。「もっと知りたい」「ちょっと気になる」に応えます。[記事一覧へ]