機内で「あごマスク」注意され暴言 女性を侮辱した罪で在宅起訴 

古畑航希、布田一樹
[PR]

 飛行機内でマスクのつけ方を注意されたことに対し、乗客の女性を「コロナみたいな顔」と中傷したとして、福岡区検は長崎県佐世保市の会社経営の男(67)を侮辱罪で福岡簡裁に在宅起訴した。11月24日付。区検は認否を明らかにしていない。

 起訴状などによると、男は2月11日午前9時55分ごろ、福岡市博多区福岡空港に駐機中の那覇行きの機内で、マスクをあごにかけているのを別の乗客の女性から注意されたことに対し、女性に「コロナみたいな顔してからに」と言って侮辱したとされる。

 女性からの告訴を受け、福岡県警福岡空港署が5月に侮辱容疑で書類送検していた。捜査関係者によると、男は県警の調べに容疑を否認していたという。(古畑航希、布田一樹)