鍵山優真「全日本で優勝して五輪へ」 羽生結弦と宇野昌磨に抱く思い

有料会員記事

岩佐友
【動画】フィギュアスケート男子・鍵山優真 18歳の挑戦=西田堅一、細川卓撮影
[PR]

 フィギュアスケート男子の鍵山優真(オリエンタルバイオ・星槎)が14日、朝日新聞などのインタビューに応じた。今季感じている重圧や、北京五輪の出場をかけた全日本選手権(23~26日、さいたま市)への思い、五輪での目標を語った。

 ――全日本が迫っています。今の状態は?

 「SP(ショートプログラム)もフリーもいい感じにまとまっているかなと思います。(4回転)ループはちょっと入れないかもしれないです。オリンピックがかかっていなかったら、存分に挑戦できるんですけど、今回は大事な試合になるので、自分が自信を持てるジャンプでフリーはやっていこうかなと考えています」

 ――ループは技術的に何が難しいですか?

 「トリプル(3回転)から難しい。タイミングがしっかりとはまらないと難しいのは、セカンドループ(連続ジャンプの二つ目の3回転ループ)を入れ始めた時からすごく思っていて本当にいいタイミング、いいスピードでやらないと、今は跳べないです」

 ――ループに挑みたいと話していたグランプリ(GP)ファイナルが中止になりました。

五輪がかかる全日本選手権。意気込みを語ります。

 「GPファイナルがなくなっ…

この記事は有料会員記事です。残り2190文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

フィギュアスケート特集

フィギュアスケート特集

グランプリファイナルの結果や、注目選手の最新情報はこちらから[記事一覧へ]