上野動物園の双子パンダ、木登り上手に 母の「パンダ団子」にも興味

本間ほのみ
[PR]

 上野動物園東京都台東区)で6月に生まれた双子のジャイアントパンダ、オスの「シャオシャオ(暁暁)」とメスの「レイレイ(蕾蕾)」。動物園が166日齢になった双子の様子を公開した。木登りがさらに上達し、以前より高いところまで登れるようになった。

 動物園が公開したのは6日に撮影した2頭の映像。ともに体重は11キロを超え、木登りが日々、上手になっているという。母親のシンシンを追いかけて屋外に出る時間はこれまで数分だったが、15分ほどになった。シンシンが屋内に戻った後も2頭だけで屋外で過ごすこともあるという。

 園が撮影した動画では、シンシンのために用意したトウモロコシ粉などをふかした「パンダ団子」を、興味を持ったシャオシャオが口にくわえる姿があった。2頭はまだ母乳や人工乳で育っており、食べてはないという。(本間ほのみ)