日本から帰ったフィリピン人、オミクロン株に感染 日本での行動不明

新型コロナウイルスオミクロン株

宋光祐
[PR]

 フィリピン保健省は15日、新型コロナウイルスオミクロン株の感染が国内で初めて確認され、感染者2人のうち1人は日本から帰国したフィリピン人男性(48)だったと発表した。男性は1日に成田空港発のフィリピン航空の便で帰国し、帰国時にはせきや風邪の症状があった。日本での滞在場所や行動履歴などは明らかになっていない。

 もう1人はナイジェリアから入国したナイジェリア人男性(37)で、11月30日にオマーン航空の便でナイジェリアから入国した。

 現在は2人とも無症状で、隔離されているという。保健省は同じ航空便に搭乗していた乗客全員の健康状態を確認している。(宋光祐)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]