深刻化すれば物流マヒ? ディーゼル車に使う「尿素水」が品薄

有料会員記事

友田雄大
[PR]

 ディーゼル車が走るために必要な尿素水が品薄になり、トラック運送業者などが危機感を募らせている。中国からの原料の輸出が減っているためで、購入制限や高値での転売が起きている。年末の繁忙期を迎える中、品不足が深刻化すれば物流が滞りかねない。

「補給できるときに補給せよ」

 「(尿素水を)補給できるときに、できるだけ補給してほしい」

 トラック30台弱を持つ石山運送(東京都足立区)は今月14日朝、運転手全員にメールで通知した。これから年末の繁忙期で通常の2~3倍の貨物量になるが、尿素水が逼迫(ひっぱく)しており、トラックが走れなくなる不安が高まっているからだ。

 尿素水は、ディーゼル車の排…

この記事は有料会員記事です。残り1354文字有料会員になると続きをお読みいただけます。