「やくならマグカップも」 アニメ「やくも」の聖地にフォトスポット

戸村登
[PR]

 一般社団法人アニメツーリズム協会が選定する2022年の「訪れてみたい日本のアニメ聖地88」に、「岐阜県多治見市×やくならマグカップも」が選ばれた。多治見市内には新たなフォトスポットも誕生した。

 「やくも」は多治見市を舞台に、日本アニメーションが制作するテレビアニメ。CBCテレビ(名古屋市)では次回18日に最終回を迎える。

 東京で15日、開かれた授賞式には、古川雅典市長と、原作のフリーコミックを発行するプラネットの小池和人会長が登壇した。

 フォトスポットは、多治見市光ケ丘のカフェ「きんぎょ茶屋」の前に誕生した。アニメの登場人物4人のパネルの前に、マグカップや湯飲み、茶わん、皿がずらりと並べられた陶器の「リサイクルアート」だ。

 小池会長が、廃業した市内の窯元など4社から、出荷されなかった製品を譲り受け、5カ月かけて制作した。「生活様式が変わり、売れなくなった陶器を違う使い道で再生したかった」と小池会長。「受賞を機に多治見がますます元気になれば」と話している。(戸村登)